中国の後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠時代が舞台となるブラウザゲーム「熱血三国」は、 プレイヤーが三国時代の君主となり、有名武将を配下に置き天下統一を目指すシミュレーションゲーム。

三国志をテーマにしていることやダウンロードやインストールの必要がない手軽なブラウザゲームということから、老若男女を問わずに遊ばれているタイトルです。


まずは拠点の地盤を固めよう

序盤の内政では、資源の生産量と人口を確保します。兵糧、木材、石材、鉄材の資源生産に努め、農地や採石場を建てさらに各施設をアップグレードして生産量アップにつなげていきます。

自国の人口を増やすことで労働力も上がり、税収が潤い自国繁栄の近道になります。

自力が付いたら領土を広げ権力を強めよう

熱血三国 は、戦争を繰り返しながら名城を手に入れ領地を拡大する戦略ゲーム。

名城は、各地に存在する「県城」「郡城」「州城」など特別の城のことで、一般の城とは見た目が違い、 名城のなかでも資源地の等級や兵営の出兵人数などが異なります。

名城を占領することで、他の君主の城に徴税や庸役などの「政令」を下達する特権を得ることができます。

公式サイト:熱血三国 サービス終了
ジャンル:ブラウザゲーム
基本料金:無料(アイテム課金)
運営会社:ベクター
【最終更新日】2020年5月31日
【公開日】2009年03月03日